【IPO新規】ウェルスナビ (7342)の初値予想とBBスタンスについて

2020/12/03

IPO新規

t f B! P L

ウェルスナビ (7342)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想BBスタンスについて紹介します。

事業内容(概要)

ウェルスナビ (7342)は、「働く世代に豊かさを」というミッションを掲げ、働く世代の豊かな老後のために、「長期・積立・分散」の資産運用を全自動化したサービス、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供しております。従来お客様が自分自身で行っていた資産運用のプロセスである、目標設定からポートフォリオの構築、発注・積立・再投資、リバランス及び税金最適化まで、すべてのプロセスを自動化しており、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。また、オンラインですべての人に提供しております。

2016年7月にロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を正式リリースしました。その後、2017年5月におつり資産運用アプリ「マメタス」をリリースし、少額から「WealthNavi(ウェルスナビ)」の資産運用が行えるようにしたことに加えて、プロダクト開発力を活かし、その他の新機能をリリースし続けております。また、新機能を開発・提供するだけではなく、コラム、ビデオメッセージ及びセミナー等を通じて、お客様が「長期・積立・分散」の資産運用を続けられるようサポートをしており、その結果として、2020年9月末時点で預かり資産2,892億円、運用者数22.5万人を突破しております。

[事業系統図]

事業系統図



初値予想

ウェルスナビ (7342)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「資産運用を全自動化したロボアドバイザーの開発・提供」で普通
  • 業績は、微妙
  • 公開株数は、微妙

2020年度当第3四半期累計期間の業績:継続的な事業成長の実現に向けた、お客様基盤の拡大に向けたテレビコマーシャル等の広告宣伝活動、組織体制整備のための人材採用、お客様のニーズに合わせた新機能追加等の取り組みによる販売費・一般管理費と公開株数の多さを考慮すると、公募割れの可能性がります。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 様子見で、『仮条件』で判断

【更新日:2020/12/3】

仮条件がでました。

想定価格:1,100円
仮条件 :1,100~1,150円

想定価格から見ると、仮条件の価格は維持で、判定も維持。

BBスタンスは、リスクを考慮して「SBI証券のIPOチャレンジポイント確保」とします。


独自評価

新規上場会社名ウェルスナビ
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:資産運用を全自動化したロボアド
バイザーの開発・提供)
業績
評価項目:
 営業収益(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):△
 自己資本比率(40%以上):○
 自己資本利益率(10% 以上):-
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容資産運用を全自動化したロボアドバイザーの
開発・提供
業種別分類・コード証券、商品先物取引業・7342
公募株数2,500,000株
売出株数13,094,300株
OA株数1,559,400株
当選本数(売買単位:100株)171,537本
仮条件決定日12/3
BB期間12/7~12/11
公開価格決定日(当選日)12/14
申込期間12/15~12/18
上場日12/22
主幹事証券SBI証券
幹事証券大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
岡三証券

事業規模

想定価格1,100円
上場時発行済み株式総数44,967,649株
想定時価総額494.6億円
吸収金額188.7億円
案件規模小型案件

企業業績

回次第1期第2期第3期第4期第5期
決算年月2015年12月2016年12月2017年12月2018年12月2019年12月
営業収益
(内、受入手数料)
(千円)0
(―)
3,007
(3,014)
207,048
(192,052)
881,171
(852,978)
1,552,903
(1,515,994)
純営業収益(千円)073203,516859,7101,533,305
経常損失(△)(千円)△65,079△353,304△762,812△1,718,020△2,057,005
当期純損失(△)(千円)△65,818△354,254△776,375△1,721,820△2,060,805
持分法を適用した場合の投資利益(千円)
資本金(千円)134,950100,000475,0002,075,800100,000
発行済株式総数(株)15,99810,278,00010,791,69912,536,73914,155,883
普通株式(株)12,0005,160,0005,160,0005,160,0005,160,000
A1種優先株式(株)3,9981,599,2001,599,2001,599,2001,599,200
A2種優先株式(株)1,147,2001,147,2001,147,2001,147,200
B種優先株式(株)2,371,6002,371,6002,371,6002,371,600
C種優先株式(株)513,6991,027,3971,027,397
D種優先株式(株)1,231,3421,231,342
E種優先株式(株)1,619,144
純資産額(千円)194,0811,734,1801,707,8063,187,5865,260,455
総資産額(千円)207,9751,848,2154,436,4077,588,54612,697,470
1株当たり純資産額(円)△8,814.07△259.63△439.16△298.98△485.51
1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)
(円)
(―)

(―)

(―)

(―)

(―)
1株当たり当期純損失(△)(円)△5,265.93△42.03△75.43△49.71△53.29
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
自己資本比率(%)93.393.838.542.041.4
自己資本利益率(%)
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)△2,658,429992,561
投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)△23,929△113,189
財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)3,731,6014,103,674
現金及び現金同等物の期末残高(千円)3,483,3278,475,947
従業員数
〔外、平均臨時雇用者数〕
(名)11
〔―〕
26
〔1〕
41
〔5〕
65
〔10〕
85
〔15〕

 

IPO(新規公開株)の2020年のスケジュール、状況と結果が分かるように、IPOスケジュールにまとめました。


では、また!!

サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

QooQ