【IPO新規】カーブスホールディングス(7085)の初値予想とBBスタンスについ て

2020/01/27

IPO新規

t f B! P L

カーブスホールディングス(7085)の新規上場が決まりました。

 

事業内容は、女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営等に関する事業です。

[事業系統図]

事業系統図

 

気になる点

カーブスホールディングス(7085)は、経済産業省が2017年に整備した「スピンオフ制度(子会社分割)」の最初の適用例になります。

スピンオフ制度とは;

  • 自社内の特定の事業部門又は子会社を切り出し、独立させるもの。独立した会社の株式は元の会社の株主に交付される。
  • 自社内の特定の事業部門を切り出す場合は新設分割、子会社を切り出す場合はいわゆる現物配当により行う。

スピンオフ制度のメリット;

  • 経営の独立による効果:「スピンオフされた会社は迅速、柔軟な意思決定が可能に」など。
  • 資本の独立による効果:「スピンオフ実施前は自社グループの競合相手であった会社とも取引することが容易に」など。
  • 上場の独立による効果:「コングロマリット・ディスカウント※の克服」など。

※親会社が複数の事業を営んでいる場合に、それらを個別に営む場合よりも、事業価値の総和が市場で低く評価されること。

「スピンオフ制度」の趣旨を考えると、新規上場後、期待できそうな会社ですね。(^_^)

 

BBの参加スタンス

現時点では、カーブスホールディングス(7085)が「スピンオフ(子会社分割)」の最初の適用例というのが気になりますが、BBスタンスは、全力申込みです

 

会社名カーブスホールディングス
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:女性向けフィットネスの運営等)
業績
評価項目:
売上高(10% 以上):△(100.4%)
営業利益(10% 以上):△(99.0%)
当期純利益(10% 以上):△(106.2%)
自己資本比率(40%以上):△(22.6%)
自己資本利益率(10% 以上):○
株価収益率(10% 以下):ー
当選枚数
基準:
普通(~20,000本):○※
多い(20,001本~):△
※売出株数の影響を考慮要
■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分
事業の内容女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営等
業種別分類・コードサービス業・ 7085
公募株数2,415,000
売出株数0
OA株数362,000
当選本数(売買単位:100株)27,770本
想定価格720円
仮条件決定日2020 年2 月12 日
仮条件
BB期間2020 年2 月13 日から2 月19 日まで
公開価格決定日(当選日)2020 年2 月20 日
公開株価
申込期間2020 年2 月21 日から2 月27 日まで
上場日2020 年3 月2 日
初値
初値上昇率
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券野村證券
SMBC日興証券
いちよし証券
丸三証券
岡三証券
追加幹事証券岡三オンライン証券
auカブコム証券

 

事業規模

 

想定価格720円
上場時発行済み株式総数84,713,284株
想定時価総額609.9億円
吸収金額20.0億円
案件規模小型案件

 

企業業績

 企業業績



では、また!

サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

QooQ