【IPO新規】ライトワークス(4267)の初値予想とBBスタンスについて

2022/01/19

IPO新規

t f B! P L

ライトワークス(4267)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想とBBスタンスについて紹介します。

事業内容(概要)

ライトワークス(4267)は、当社および連結子会社2社(株式会社ライトエデュケーション、来宜信息科技(上海)有限公司)で構成され、『ミライの「はたらく」を、明るくする』というミッションのもと、クラウドサービスによる人材開発のソリューションを提供しています。はたらく人々の「成長を実感する瞬間」を増やすことで、ミライの「はたらく」が明るくなることを目指しています。

eラーニングからスタートした当社グループの事業は、現在HCM(ヒューマン・キャピタル・マネジメント)のクラウドサービスへと発展しており、インターネットを活用して人材開発(学習管理、スキル管理、キャリア管理)を行う際に求められるプラットフォーム(IT基盤)としてCAREERSHIPを提供しています。さらに、IT化と軌を一にして進展したグローバル化への対応も大きな課題であるという問題意識のもと、プラットフォームであるCAREERSHIPを活用して、オンライン英会話サービスを提供しています。

[事業系統図]


初値予想

ライトワークス(4267)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「人財管理プラットフォーム提供サービスおよび同プラットフォームを活用したオンライン英会話サービス」で普通
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、普通
第27期第3四半期連結累計期間、売上の伸びは見えないが、利益を確保していること(売上高は1,621,583千円、営業利益は134,934千円、経常利益は138,099千円、親会社株主に帰属する四半期純利益は93,492千円)とIPO人気を考慮すれば、公募割れの可能性が少ないと判断します。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 全力申込み

独自評価

新規上場会社名ライトワークス
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:人財管理プラットフォーム提供サ
ービスおよび同プラットフォームを活用した
オンライン英会話サービス)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):△
 自己資本利益率(10% 以上):△
当選枚数○:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要


上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容人財管理プラットフォーム提供サービスおよび
同プラットフォームを活用したオンライン英会
話サービス
業種別分類・コード情報・通信業・4267
公募株数52,800株
売出株数107,200株
OA株数160,000株
当選本数(売買単位:100株)3,200本
仮条件決定日1/19
BB期間1/21~1/27
公開価格決定日(当選日)1/28
申込期間1/31~2/3
上場日2/9
主幹事証券エイチ・エス証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
東洋証券
楽天証券
マネックス証券


事業規模

想定価格2,100円
上場時発行済み株式総数2,428,800株
想定時価総額51.0億円
吸収金額6.7億円
案件規模小型案件


企業業績



では、また!!



サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

QooQ