【IPO新規】INTLOOP(9556)の初値予想とBBスタンスについて

2022/06/20

IPO新規

t f B! P L

INTLOOP(9556)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想とBBスタンスについて紹介します。

事業内容(概要)

INTLOOP(9556)は、「クライアントとビジネスパートナーのデジタルの課題をワンストップで解決する人材と情報の社会基盤となる」をビジョンに掲げ、「『専門知識や高いスキルを有するプロ人材』『パートナーとの協業で獲得したデジタルの知見』『事業会社としての経験を生かしたデリバリー実行』を組み合わせ、お客様にとって最適な課題解決とビジネスパートナーの成長を支援する」をミッションとして事業を展開しています。

当社は、プロフェッショナル人材ソリューション&コンサルティング事業の単一セグメントですが、具体的には、新規事業や業務改革など様々な経営課題を抱える顧客企業に対して、コンサルティング業務やシステム開発における知見やノウハウを有する専門性の高いプロフェッショナルフリーランス人材を提供するプロフェッショナル人材ソリューションサービスを中心に、顧客企業の課題解決支援を行っております。また、コンサルティングサービスの提供に当たっては、当社の強みである戦略、業務、IT及びDX領域におけるコンサルティング業務における知見やノウハウを有する自社社員も加えた、顧客企業のニーズに合わせた形でハイブリッドチーム支援も行っております。

[事業系統図]


初値予想

INTLOOP(9556)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「フリーランスを活用したコンサルティング・システム開発支援等」で普通
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、普通
第18期第3四半期累計期間、売上の伸びは見えないが、利益(売上高9,434,255千円、営業利益580,439千円、経常利益579,003千円、四半期純利益387,172千円)があり、IPO人気を考慮すれば、公募割れの可能性が少ないと判断します。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 全力申込み

独自評価

新規上場会社名INTLOOP
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:フリーランスを活用したコンサ
ルティング・システム開発支援等)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):△
 自己資本利益率(10% 以上):○
当選枚数○:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要


上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分グロース市場
事業の内容フリーランスを活用したコンサルティング・
システム開発支援等
業種別分類・コードサービス業・9556
公募株数600,000株
売出株数575,000株
OA株数176,200株
当選本数(売買単位:100株)13,512本
仮条件決定日6/20
BB期間6/22~6/28
公開価格決定日(当選日)6/29
申込期間6/30~7/5
上場日7/8
主幹事証券東海東京証券
幹事証券香川証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岩井コスモ証券
東洋証券
あかつき証券


事業規模

想定価格3,480円
上場時発行済み株式総数4,600,000株
想定時価総額160.1億円
吸収金額47.0億円
案件規模小型案件


企業業績



では、また!!



サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

QooQ