【IPO新規】アスタリスク(6522)の初値予想とBBスタンスについて

2021/09/08

IPO新規

t f B! P L

アスタリスク(6522)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想とBBスタンスについて紹介します。

事業内容(概要)

アスタリスク(6522)は、当社(株式会社アスタリスク)と海外連結子会社3社により構成されております。

当社グループは、「モノ認識」と「モバイル」を軸とした事業展開を行っております。独自の自動認識技術の研究開発を行い、画像認識技術やバーコードリーダー、RFID(Radio Frequency Identificationの略。電波を用いてRFタグのデータを非接触で読み書きするシステム。電波が届く範囲であれば、RFタグが遠くにあっても読み取りが可能。) リーダーから、各業態の基幹システムや業務アプリケーションの運用まで一気通貫でハードウエア(AsReader)とソリューションパッケージを提供し、デジタル技術を活用して省力化や効率化を図るスマートファクトリーやスマートストアといった、様々な業態のスマート化を推進しております。

  • 【AsReader事業】「自動認識技術を使った製品・サービス」の開発・販売
  • 【システムインテグレーション事業】ハードウエア、ソフトウエア、ネットワークなどを組み合わせて、ユーザーのシステムを構築し、提供

[事業系統図]


初値予想

アスタリスク(6522)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「モバイル機器に装着して使用するバーコードリーダー・RFID リーダーである「AsReader」および画像認識技術を活用した管理システムの開発・販売」で普通
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、普通

第15期第3四半期連結累計期間、売上の伸びは見えないが、利益を確保していること(当社主力製品であるAsReaderの販売では、国内では、新たにホームセンター、工具メーカー向け納入があった他、飲料メーカー向けや医療業界への販売が堅調に推移)とIPO人気を考慮すれば、公募割れの可能性が少ないと判断します。


BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 全力申込み


独自評価

新規上場会社名アスタリスク
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:モバイル機器に装着して使用する
バーコードリーダー・RFID リーダーである
「AsReader」および画像認識技術を活用した
管理システムの開発・販売)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):△
 自己資本比率(40%以上):△
 自己資本利益率(10% 以上):-
当選枚数○:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容モバイル機器に装着して使用するバーコードリ
ーダー・RFID リーダーである「AsReader」お
よび画像認識技術を活用した管理システムの開
発・販売
業種別分類・コード電気機器・6522
公募株数350,000株
売出株数0株
OA株数52,500株
当選本数(売買単位:100株)4,025本
仮条件決定日9/8
BB期間9/10~9/16
公開価格決定日(当選日)9/17
申込期間9/21~9/27
上場日9/30
主幹事証券野村證券
幹事証券SBI証券
大和証券
SMBC日興証券
楽天証券
岩井コスモ証券

事業規模

想定価格3,080円
上場時発行済み株式総数1,630,000株
想定時価総額50.2億円
吸収金額12.4億円
案件規模小型案件

企業業績



では、また!!

サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

QooQ