【IPO新規】クリングルファーマ (4884)の初値予想とBBスタンスについて

2020/12/09

IPO新規

t f B! P L


クリングルファーマ (4884)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想BBスタンスについて紹介します。

事業内容(概要)

クリングルファーマ (4884)は、難治性疾患、すなわち「症例数が少なく、原因不明で、治療法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある疾患」に対する治療薬の研究開発を目指す大学発バイオベンチャーとして設立されました。

当社は対象疾患や提携先に応じてA(自社開発・販売モデル)、B(導出・共同開発モデル)、C(原薬供給モデル)を組み合わせたハイブリッド型の事業モデルを志向しております。その中でも、臨床試験の成果をより確実に医薬品として社会実装するため、自社での医薬品製造販売承認申請を行うことを基本方針とします。当社の臨床段階のパイプラインについては、脊髄損傷急性期と声帯瘢痕はAとBのハイブリッド(自社開発と販売提携)、ALSと急性腎障害はBによる事業化を目指しております。また、クラリス・バイオセラピューティクス社への原薬供給はCに該当します。

[事業系統図]

事業系統図


初値予想

クリングルファーマ (4884)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業」で普通
  • 業績は、微妙
  • 公開株数は、微妙

2020年3四半期を含め、4期利益が出ていない状況を考慮すると、公募割れの可能性がります。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 様子見で、『仮条件』で判断

【更新日:2020/12/9】

仮条件がでました。

想定価格:950円
仮条件 :950~1,000円

想定価格から見ると、仮条件の価格は維持で、判定も維持。

BBスタンスは、リスクを考慮して「SBI証券のIPOチャレンジポイント確保」とします。


独自評価

新規上場会社名クリングルファーマ
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:HGF(肝細胞増殖因子)タンパク
質を用いた難治性疾患の治療薬の研究開発)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):△
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):△
 自己資本比率(40%以上):○
 自己資本利益率(10% 以上):-
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容HGF(肝細胞増殖因子)タンパク質を用いた
難治性疾患の治療薬の研究開発
業種別分類・コード医薬品・4884
公募株数580,000株
売出株数0株
OA株数87,000株
当選本数(売買単位:100株)6,670本
仮条件決定日12/8
BB期間12/10~12/16
公開価格決定日(当選日)12/17
申込期間12/18~12/23
上場日12/28
主幹事証券野村證券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
楽天証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
いちよし証券
東洋証券
エース証券
岡三証券

事業規模

想定価格950円
上場時発行済み株式総数4,227,700株
想定時価総額40.2億円
吸収金額6.3億円
案件規模小型案件

企業業績

回次第14期第15期第16期第17期第18期
決算年月2015年9月2016年9月2017年9月2018年9月2019年9月
売上高(千円)
経常利益又は経常損失(△)(千円)△197,813101,696△101,676△64,134△301,630
当期純利益又は当期純損失(△)(千円)△200,337100,206△102,096△64,554△302,050
持分法を適用した場合の投資利益(千円)
資本金(千円)100,000100,000100,000100,000100,000
発行済株式総数
 普通株式
 A種優先株式
(株)52,053
52,053
52,053
61,000
52,053
61,000
52,053
61,000
 B種優先株式8,0008,000
純資産額(千円)△225,112△124,905382,997518,443216,393
総資産額(千円)237,558107,321532,750566,928251,868
1株当たり純資産額(円)△4,324.68△2,399.59△8,203.22△280.06△570.19
1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)
(円)
(―)

(―)

(―)

(―)

(―)
1株当たり当期純利益又は当期純損失(△)(円)△3,848.721,925.08△1,961.39△62.01△290.14
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
自己資本比率(%)△94.8△116.471.991.485.9
自己資本利益率(%)
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)△202,416△338,801
投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)1
財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)199,274
現金及び現金同等物の期末残高(千円)505,278166,476
従業員数(名)22556

 

IPO(新規公開株)の2020年のスケジュール、状況と結果が分かるように、IPOスケジュールにまとめました。

では、また!!

サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

QooQ