【IPO証券会社】大和証券のプレミアムサービス(チャンス抽選)廃止について

2021/03/30

IPO証券会社

t f B! P L

2021年4月1日より、大和証券の「新規公開株式抽選参加サービス」の内容が一部変更になり、「チャンス抽選」が廃止になることになりました。

先日、「チャンス抽選」で「アクシージア(4936)」に当選した身としては、非常に残念です。

今回は、その変更内容について少し話したいと思います。

大和証券のチャンス抽選とは

大和証券では、大和証券総合取引口座と大和ネクスト銀行口座を開設し、かつお預り資産評価額に応じて3つのステージを設定されます。

チャンス抽選は、IPO抽選後に行われ、落選した(チャンス抽選)の方が対象になります。

月末営業日時点のお預り資産評価額でステージを判定し、翌月から1年間、サービスが適用されます。

  • プレミア シルバー(3回):お預り資産評価額:1,000万円以上~3,000万円未満
  • プレミア ゴールド(5回):お預り資産評価額:3,000万円以上~5,000万円未満
  • プレミア プラチナ(10回):お預り資産評価額:5,000万円以上

また、ダイワ・ポイントプログラムでチャンス抽選に参加できます。

  • 10回:10,000ポイント以上
  • 8回:8,000ポイント以上~10,000ポイント未満
  • 6回:6,000ポイント以上~8,000ポイント未満
  • 4回:4,000ポイント以上~6,000ポイント未満
  • 3回:2,000ポイント以上~4,000ポイント未満
  • 2回:1,000ポイント以上~2,000ポイント未満
  • 1回:1,000ポイント未満

ポイントは、月間の株式・投資信託の売買手数料、国内債券・外国債券の買付金額の合計により付与されます。

月間の株式・投資信託の売買手数料の合計:11,000円(税込)毎に、100ポイント
国内債券・外国債券の買付金額の合計:100万円毎に、100ポイント


大和証券の「新規公開株式抽選参加サービスのサービス概要」では、その個人のお客さまへの配分:約20~25%の約10~15%をIPO抽選※、約10%をチャンス抽選※※に割り当てています。

※個人のお客さまへの販売予定数量が20億円以上場合:10%、20億円未満の場合:15%
※※新規公開株式抽選参加サービスへの申込数量が個人のお客さまへの販売予定数量に満たない場合:5%

新規公開株式の抽選による配分比率

従来:15~25%(厳正かつ公平に機械的な抽選:10~15%、チャンス抽選:5~10%)
4月以降:10%(厳正かつ公平に機械的な抽選)

※配分比率は個人のお客様への販売予定数量に対する比率


わたしの場合、7月末に資産を大和証券に移動し、プレミアムサービスの適用を受けるようにしていましたが、4月からは、そのサービスが受けれなくなり、非常に残念です。


では、また!

サイト内の検索

ラベル

ブログ アーカイブ

スポンサードリンク

PROFILE

PROFILE

のんびりとした資産運用が長い「令和のIPOおじさん」です。
「老後資金2000万円問題」を切っ掛けにIPOに本格参戦!!

下記テーマを中心に発信していきたいと思います。
・新規上場会社のリスク分析(初値予測やBBなど)
・資産運用に関わる情報(節税、確定申告など)
・サイト構築に関わる情報(技術情報、ノウハウなど)

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

QooQ